Sukimakaze メインイメージ

スポンサーサイト

-- / -- / -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょい旧ベンベな集い in 平湯キャンプ場

2012 / 10 / 05 Fri

IMGP6928のコピー

ちょい旧ベンベ乗り

素敵ブロガーのみなさんが

平湯に集う

そんな夢のようなキャンプミーティング


ねこバイ」のねこバイさん

バイクの後部座席から」のライダーさん・タンデマーさん

ベンベナブログ」のベンベナさん


IMGP6932.jpg

素敵な道具たち


IMGP6937.jpg

主の思いが乗り移ったバイクたち


IMGP4939.jpg

珈琲を淹れる時間も




IMGP6949のコピー



火を囲む時間も







会話のひとつひとつに
憧れが詰まっている

口にするものも
すべておいしくなって

夜更けも気にせず
この人のこの独特な感性は
いったいどこからきたのか

その道筋を垣間見たくて
じっと発せられるひとつひとつの言葉に集中する

一見すれば愉しいキャンプの夜に
ぼくはそんなことにひとり一生懸命


IMGP7014のコピー


ぼくは本当に大した人間じゃないといつも思う
未熟で、芯がなくて、不誠実で、悲観的で、センスもない

だからこそ、あぁこんな人みたいになりたいなって
憧れを多く抱くのかもしれない

本当は頭を切り開いて脳みそ引き出して
無理やりにでも強引につかみたいのだけれど

そんな度胸もないので
じっと耳を澄まして聞く
それしかできないけれど
それでもじわりじわりと見えてくる

そんな時間が大好きなのです


IMGP5017.jpg

結果、憧れの人たちを目の前にすると
結局自分なんてとおもってしまうんだけれど
次に会う時には少しは成長しないとと思って
結局なにもせずにいるヘタレです。



IMGP7022のコピー




なんだかよくわからない
レポになってしまったけと

ジェットストリーム的なラジオを聞きつつかいてたら
どうもしんみりしてしまった。笑


みなさん、ちゃんとレポ書いてみえるので
みなさんのブログにとんでみてくださ
間違いなく素敵でぼくの憧れが詰まったブログです


さーーーーーーーーーーて!
今週末はいよいよ

SLOW RIDE Camp! in またもや家から40分の平湯。笑

サボってすんません
来ないと後悔しますよー



それはそうと
快速旅団アイテムが
めちゃくちゃきになります

ねこバイさんのキャンプスタイル羨ましいー

真似っこご夫婦は憧れの夫婦像だし

ベンベナさんの道具への思い入れとマイペースさは尊敬に値する



しゃーーーーーノハラもがんばります!!!!!!

みてろよー








青森旅その3 ただいま岩木山

2012 / 10 / 01 Mon

IMGP5900のコピー

サボっていた青森旅レポを再開!

秋田港から東北西海岸をトレースしやってきたのは
津軽富士こと岩木山

3年前の北海道・東北旅
我が師匠じょにくらさんに再開したのち
師匠おすすめの
岩木青少年スポーツセンターで東北初のキャンプをしたことを思い出す。

広大な芝生に
岩木山のシルエットが映える
素晴らしいキャンプサイト

525円と低料金になんと温泉入浴料が含まれているなんてあぁ素敵ですこと

中学生の研修施設内の教室のような扉の前に立つと
不自然なまでに硫黄のいい香りが鼻の穴を緩ませる

教室の扉を開けるという違和感たっぷりの脱衣所に
キレイに積み上げられたイスと桶
湯はつるつるとなめらかで

長湯が苦手なノハラも湯けむりにまかれるありさまかみさまほとけさま

キャンプ併設でこんなにいい湯は東北にしかないシロモノでごぜぇます


IMGP5854のコピー

しかしですね
独峰に魅せられるのは
やっぱり日本人だからでしょうか

利尻島の利尻富士
ニセコの蝦夷富士
指宿の薩摩富士

富士という後付け文句では
語れない独特の美しさがありますよね




IMGP4499のコピー




IMGP5871.jpg




新しいフォルダー (3)

そうそう
岩木山麓には

深い森を彷徨うように走る
タイトなノハラ好みのワインでぃんぐがありましてですね
森を抜けると

「嶽きみ」とか「ゆできみ」とか
看板のかかった露店のおばちゃんに
ちょっときみきみって誘われる

これがまた、あまーーくてうんまーいですわ
めーいちゅあーんって
トトロのばぁちゃんの声が聞こえてきそうなくらい
可愛らしいメイちゃんのとうもろこし

そんなシーンをついつい思い出してしまうよね

きみを一本買って
抱きかかえてキャンプ場へ向かいましたよ

岩木のとうもろこしといい
東北の茶豆といい
鰺ヶ沢のイカといい

なぜこんなに甘くて旨みがあるのかという理由には

なぜこんなに東北旅が愉しいのかを語る上で
絶対に欠かせない要素と
同じ根源があるようにぼくは思います。




IMGP5806.jpg



本当に東北が好き

自然も人も文化も

その理由をあと3回くらいで語ってみようと思います

ORミーティング と モンゴルモウソウ

2012 / 09 / 23 Sun

IMGP6733.jpg

アウトライダーミーティングに
フクシマフォレストパークあだたらまで


outridermeeting.jpg

例のごとく
集うオートバイは全て旅仕様

なぜだかいつもお見かけする
ビッグオフ軍団は
例のごとく超高級コンパクトアイテムを超合理的に積載し
超スペシャルワンオフアイテムまで投入
超贅沢キャンプをしているではないか

一方

我々ビンボー軍団は
例のごとく超安物かつ超嵩張るアイテムばかり増え
超荷物減らしてぇ、とかぶつくさ言いながら
超激安チャリティーオークションにて
懲りもせずまたもや超嵩張るアイテムを手に入れ
ふふふ~♪とか言っている時点で
荷物を減らす気があるのか疑わしくてたまりません


outridermeeting1.jpg

ちなみに今回は
先生のお友達も参戦

シマシマ会長に
ガソリンマニア佐藤さん

みなさんとても優しい方で
酒を汲み交わし、同じ釜の飯を食らい、焚火を囲みバイク&野営談義に花がさけば
翌朝には他人ではなくなっている不思議なもんですな


2日の夜は
憧れの真似っこご夫婦さんと、夜遅くまで飲み

櫻井さんや、柴田さんや、関野さんや、てっぺーさんともお話しできて
それはそれはもう楽しいミーティングでした


IMGP6666.jpg

とまぁいろいろとあったわけですが


とどのつまり
来年?再来年?のスロウライドの目標は

ズバリ・モンゴルツーリング!!

マクフリのモンゴルツーリング企画を発端に
櫻井さんの体験談を聞き、沸き立つものが
うおー行きたい


みなさん30マンエン
用意しておいてくださいねうふ

うふふ

うふふふふorz



ストーリーは未だ

2012 / 09 / 19 Wed

IMGP6919 - コピーのコピー


ひたすら追っかけて


IMGP6662.jpg


撮る


IMGP6776のコピー


撮る


IMGP6862.jpg


撮る


IMGP6801.jpg

ここ1年、練習を重ねてきたけれど

未だストーリーはない

どうやってそれを織り込んでいくかが

重要なんでしょうね



IMGP6837.jpg


しかし

同じようなバイクを乗り継ぐ彼

不思議なもんですな

大陸横断系の荷物満載のR100RTは

なんとも画になるバイクです

青森旅その2 青い池と仏様

2012 / 09 / 12 Wed

IMGP4420.jpg

緑写真尽くしですわよ今回

ずーっと走ってみたかった青森県の西海岸
西海岸?なんとオシャレな響きですこと

しかしオシャレとはかけ離れた
ここぞ日本の果てみたいな、風景が続く海の田舎町を
有名な?五能線と並走して走る旅情を強く感じる道


IMGP5727.jpg


訪れたのは十二湖の青い池

吸い込まれてしまいそうな君の瞳
的な口説き文句には虫唾が走るほどの嫌悪を示すノハラですが
まぁ池だからいいよね
そういう感じですまさに

北海道の青い池はなぜあそこまで感動が薄いのか
青森の青い池はそれそれは「神秘的」という言葉がマイッチングまちこさん

団体旅行者のガイドさんが発する「なぜ青いのか」にかんするたいそうご丁寧な説明を盗み聞きしつつ
そんなの関係ねぇという一昔前のすたれ文句を口ずさむのも
実は彼の事が案外好きだったりするノハラは
安心せよホモではない


IMGP5767のコピー



帰り際
白神山地から流れ込む清流に溶け込む仏様

あぁ神様仏様お犬様
とノハラが頻繁に口ずさむ理由を
この仏様にご説明申し上げねばならぬが
それはまた次の機会としよう




IMGP5778.jpg


コケですねこれは

そうコケです

まさにコケです

紛れもなくコケです

疑いようもなくコケなのです

たとえコケにされようとも

言わずともがな

コケなのであります


先日キャンプ場の湧水をのんで
温泉脇の湧水を飲んで
猛烈な腹痛にみまわれ
キミはきっと湧水はだめなんだよ
とコケにされたこともあり

お隣の湧水の飲み場にて
真相を確かめようとし
お生憎さま
やはり軽い腹痛におそわれました

もういいんです
どうぞコケにしてください




しまった
次こそは真面目な文章を書こう









プロフィール

野原淳平

Author:野原淳平
-------------------------
本当は60年代に
生まれたかった24歳未熟者

70~80年代のものが大好き

旅とオートバイと写真に励み
猫と酒とキャンプにうつつを抜かす

貧乏暇なしにあこがれる
意外と暇な貧乏人です




カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。