Sukimakaze メインイメージ

スポンサーサイト

-- / -- / -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の斑点

2012 / 11 / 08 Thu

IMGP7715.jpg


いつのまにかこの平湯という地がとても好きになっていました

飛騨に棲家をこしらえて約1年半


この地に誰か親しいひとがいるわけでもなく
脳天をつらぬく素晴らしいカフェがあるわけでもなく
平湯だからって温泉が特にすきなわけでもない


あるのは圧倒的な自然と人間世界の瀬戸際


高山と松本を結ぶこの安房はひどい

ぼくのベンベのセルが崩壊したのも
誰かさんがここは出るだとか言って青ざめるのも
雨夜の岐路に気力をそがれるのも

すべてこのルート


それでもこの平湯を経由する
難ルートはぼくにとっては、好きな場所だ


カラカラのスポンジの隙間という隙間に水が浸み込み
大きく膨れ上がるような感情

無数の息吹がカラカラのぼくのこころを満たし
皮膚の穴という穴かから何か悪いものが抜け出ていく感じがするのもこの場所だ


きっと季節の移ろいというものが大きく影響しているのに違いない

ひと足早い春のつやつやした若葉がまだふやけている季節から
枝を離れた色とりどりの葉が、重なる音のする季節まで
厳冬を耐え忍びぐっと身を引き締める季節にも

何かこう隣人のささやきをきく

ひとり寂しい時も
それを忘れてしまうのはきっとそういう理由だろう
というのはあながち言い過ぎでもないのかもしれない


秋の斑点が山をむしばむ平湯
はじめてみたけれど、それはそれはもう素晴らしいですよぜひ


IMGP5669のコピー_filtered



IMGP7792.jpg


そういえばこの前山田牧場にいったとき

こんな参天をみつけました

よーーーーくみると

てっぺんに煙突が


こんな秋をぼくも過ごしてみたいなぁ










スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【秋の斑点】

いつのまにかこの平湯という地がとても好きになっていました飛騨に棲家をこしらえて約1年半この地に誰か

コメント

Secret

No title

平湯・・・遠いです。嫌いじゃない、というかむしろ、ここをベースに山登りたいなあと思う。

だが、、、遠い。笑

そして、マスタッシュ大好きなんだけど、あれでは脳点つらぬかんの?

そーいう感じではないか。。。

No title

飛騨は今頃は雪でしょうか。
住むにはなかなか大変な所も多いかと思いますが
とても美しい場所ですよね。
10年以上前にいったことがあります。
プロフィール

野原淳平

Author:野原淳平
-------------------------
本当は60年代に
生まれたかった24歳未熟者

70~80年代のものが大好き

旅とオートバイと写真に励み
猫と酒とキャンプにうつつを抜かす

貧乏暇なしにあこがれる
意外と暇な貧乏人です




カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。