Sukimakaze メインイメージ

スポンサーサイト

-- / -- / -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃ジムニー

2011 / 02 / 28 Mon

IMGP1164.jpg




無鉄砲のラーメンを食いにいこうと

国道24号を木津へ向けて南下中


見つけてしまった廃ジムニー。

形状から推測いたしまして

1970年代

おそらくSJ10またはSJ20であると思われますが

まぁ如何せん

この勇敢かつ、無謀な有様に

頭も上がらず。

まさに神、仏を崇めるがのごとく

天空から飛来されたジムニーさまさまを

御見上げする次第でございました。




明らか成人男性の背丈ほどもある

コンクリートの塊に乗り上げているのは

まぁ不必要になったため

クレーンで釣り上げ乗せられたと

仮定するのが世の常識というものですが、




ですがね

ジムニーですよそこは

果敢にもハイジャンプを試みた結果

ブロックに乗り上げ

身動きが取れず

そのまま放置され

朽ちていったと考える方が

夢のある話ではございませぬか。





えぇ

そういうことにしときましょう。




IMGP1157.jpg


キティちゃんと思われる

フロアマット。

最近流行りの

ギャップを狙った感じ

シャレオツです。


スポンサーサイト

野原淳平写真展、開催中!!

2010 / 12 / 14 Tue

IMGP9224.jpg


みなさん!

11日より、ついに写真展が開幕しました!!

「ことばのはおと」のヒロエさんから出た名案で

店内にテントを展示することに!



完全に町家カフェの雰囲気をぶち壊している感じですが。笑



ぶち壊しているだけに

やたら目を引くギャラリースペースとなっております。



目を引かないのは

隅っこに追いやられたボクの写真。笑



ひっそりと光を放っていますので

こっそりご覧ください。


ぱっと見の華やかさは無いかもしれませんが

じわりじわりと「旅情」を感じることができるはず!?笑

感じられなかった方、

それは自分の力不足です。すみません。笑







しかし、週末は沢山の方お越しいただいて

なんとも愉快な写真展になりました!!



北海道、上富良野のキャンプ場で出逢った大阪在住の土井さん。

北海道、はちの宿で出逢った、日本一周中のゆーすけさん。

東北で一緒にキャンプをした、岡山の若きエース、くじょうくん。

ハーレーをスライディングさせ、研磨に力を注ぐダイキ。

中学校の幼馴染のなっちゃんと、韓国のお友達の、あみーごさん。笑

イヌジマを連れて参戦していただいたMSさんと、きれいなお姉さん。


その他にも、しっぽのお客さんも多数で、

金沢の瀬戸さん、同じ名前の野原さん、ひとしくんに、すてきさん、紙屋さんの方、幼馴染の子などなど

はおとはますます賑やかに!!




もう幸せです。

旅を通じて、バイクを通じて、写真を通じて繋がった方々が

自分の元に集まっていただけるということは

とても幸せなことだと、つくづく思いました。

そんな場所。自分も作りたい。

みんなが集まれるカフェを自分も作りたいなぁ。。。



さて今週も

たくさんの方にお越しいただけることを

楽しみにしています!!






web告知用 訂正版 -リサイズ済み


◆期間   2010年12月11日~12月26日
◆場所  「古書と茶房 ことばのはおと」
      京都府京都市上京区油小路通下長者町下ル大黒屋町34
◆営業時間 11:30~19:30  
◆定休日  月、火曜日
◆web    http://www.kotobanohaoto.net/contents/index.html


野原淳平写真展、開催!!

2010 / 11 / 13 Sat

えー来月12月11日より
野原淳平の写真展を開催することになりました!



web告知用 訂正版 -リサイズ済み


◆期間   2010年12月11日~12月26日
◆場所  「古書と茶房 ことばのはおと」
      京都府京都市上京区油小路通下長者町下ル大黒屋町34
◆営業時間 11:30~19:30  
◆定休日  月、火曜日
◆web    http://www.kotobanohaoto.net/contents/index.html



オートバイと旅と写真。

今の自分にはなくてはならないもの。


4年前、オートバイに乗り始め
3年前、旅に目覚め
2年前、一眼レフを手にした。



この世界の魅力を知ってしまったおかげで

時に道を踏み外し

時に悩み

時に自分を責めることもありました。



しかし

オートバイに乗る愉しみと
旅を通じて多くのものに出逢う愉しみと
写真でその愉しみ伝えることの素晴らしさの中には

何にもかえることのできない、唯一無二の感動がありました。


自分のやりたいことはこれなんだと
自分にはこれしかないんだと

そう信じて突き進んできたのであります。



結果的にそれが良かったのかはわかりません。

しかしここまで来てしまったからには、
このまま終わらせるわけにはいかない。

そう感じ

今まで自分がやってきたことを
ひとつの形に残そうと思い、
写真展を開催することにしました。


人間的にも

社会的にも

写真的にも

まだまだ未熟者の自分ですが
それでも写真を通して
何かを伝えることができればと
そう思っています。

お時間が合えば是非とも、お越しください。
お待ちしております。







そして同時開催!!

「しっぽの卒論お披露目会」


IMGP3567 - コピー


えー

この、しっぽという女の子。

変人です。笑

大学卒業後は「旅に生きる」と決めている彼女。
何か突発的な病気でも抱えているのでしょうか。
思い立ったら即行動。

トレードマークである
黄色いリトルカブ(50cc)に跨り

阿蘇!と閃けば
兵庫~阿蘇間を二日で移動。

北海道!と閃けば
残金数千円で北海道へ到着。

計画性のかけらも感じ得ない
とにかく無謀ではちゃめちゃなしっぽの旅。

そんな彼女は現在
卒論という名の、旅行記を執筆中。


はちゃめちゃな旅。

しかしそんな旅の中にも
「旅に生きる」ことへの
不安や悩みが存在する。


周囲の人間に
甘いと罵倒され
それじゃ食っていけないと否定される。

しかし、それでも自分の信念を貫こうとする
しっぽの葛藤が大胆に盛り込まれています。





自分も、しっぽも
大学生の流れから外れ
自分のしたいことをしている。

それは確かに甘いかもしれない
大人の忠告を素直に受け入れるべきかもしれない。

しかし、どうせ一度きりの人生
甘いかどうかは、自分の目で確かめる
そんな生き方を選んだわけです。


未熟者の二人。

この、しっぽの卒論お披露目会のほうも
是非お楽しみに!!

開催期間中は、もしかするとこの黄色い過積載カブに逢えるかもしれませんよ。笑


プロフィール

野原淳平

Author:野原淳平
-------------------------
本当は60年代に
生まれたかった24歳未熟者

70~80年代のものが大好き

旅とオートバイと写真に励み
猫と酒とキャンプにうつつを抜かす

貧乏暇なしにあこがれる
意外と暇な貧乏人です




カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。