Sukimakaze メインイメージ

スポンサーサイト

-- / -- / -- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃CIVILIAN

2011 / 05 / 26 Thu

IMGP3937.jpg


高山市清見から郡上八幡までをつなぐ

せせらぎ街道

宮川、神通川へと繋がる

川上川沿いをゆく気持ちのいいルート



周山街道のようなヘアピンは少ないけれど

ゆるやかなコーナーが

のどかな農村を繋いでゆく



新緑の季節

5月下旬といえど

山には桜色がポツポツと色どりを添えている



しかしこのせせらぎ街道

宝庫です

なんの?

廃車の。



そんな廃車街道で見つけた

廃マイクロバス

civilianという名前が

またいいよね



廃バスの面白いところ

それは大抵バスの中も物置と化しているということ

いやむしろ投棄?



要らないものが詰まっている

今回はハサミがぶらさがっていたよ

要らなくなった布団

使わなくなった扇風機

古くなった家具から

錆びた生活用品まで



宝庫だよ




IMGP3902.jpg


他にも

1日のうちに

廃ハイゼット2台

ついでに廃カタナまでみつけちゃったよ










IMGP3943.jpg



こんないいカフェもあるんだけどね

店主のご夫婦も

とても品のある方


カモノセのマスターとは正反対。笑
あぁカモノセが恋しい。。。。



とまぁ

せせらぎ街道

まだまだ魅力がありそうです






スポンサーサイト

世界文化遺産 白川郷合掌造り にある廃ホンダ

2011 / 05 / 19 Thu

IMGP2125.jpg


岐阜にも世界遺産

白川郷の合掌造り


でもそんなことより

ノハラはこっちに夢中

誇りを被った色あせたクルマ

昔の横長のエンブレムが味わいがある


よく街中で見かけるのは

S800のピカピカしたやつだが

そんなのよりも

こっちのほうが味があるよね


親父に聞いたら

これは初代ライフだと言っていた


文化遺産は

合掌造りではなく

こっちだろうと


ひとり納得していました




でも

せっかく白川郷に来たのだから

1枚くらい撮っておかないとね


IMGP2118.jpg


高山から1時間半ほどの白川郷

秋のどぶろく祭りが楽しみ楽しみ

ミニミニ大作戦

2011 / 04 / 25 Mon

IMGP1368.jpg



岐阜県某所にあった

廃ミニ

革張りのシート

ウッドステアリング

マットな塗装





しかしそれもかつて話

今はもう

ヘッドライトはくり抜かれ

シートは破れ


タイヤはその機能を失い

サビはボディ全体を覆い尽くしている



サビ方が尋常じゃない

鳥肌が立つそんなミニでした。
IMGP1364.jpg


IMGP1320.jpg






竹田城その3

2010 / 12 / 04 Sat

ps-8881




竹田城を撮影するも

うまく撮影できず。


結局、こんな写真ばかり撮っていました。


そうこの写真。

地面に寝ころび

城壁の縁から半分身を乗り出し

背筋をフル活用して撮影。


睡眠時間1時間でよく頑張りました。笑



傍から見れば

何やってんだこいつみたいに思われていたでしょうが。。。

いいんです。

普通ではないアングルを求める

ことが楽しいのです。

いいんです、もう。




しかし、この竹田城

城壁だけではなく、眺望が恐ろしく美しい。

昔の城主は

毎日こんな素晴らしい景色をながめていたのか。

なんて考えると

なんと贅沢な。



ということである名案が。

城壁の上は

フラットな砂地。


て、テントが張れるではないか。笑

最高のロケーション。

朝、雲海の上で目覚めるなんてことも夢じゃない?笑

まぁそんなことしたら捕まるかもしれないので

やめておきます。笑


IMGP8974.jpg





さてさて写真展の方も

残り1週間。

今頃になってようやく焦り始めた自分。



写真展の写真が揃い

フレームも揃え

タイトルも完成

写真の説明も書きあげました。

あとは、セッティングを。


竹田城テントは無理そうですが

写真展当日は、カフェの中でテントを置くかもしれません。笑

テントの中でコーヒーも夢じゃない?笑

どうぞお楽しみに。




web告知用 訂正版 -リサイズ済み


◆期間   2010年12月11日~12月26日
◆場所  「古書と茶房 ことばのはおと」
      京都府京都市上京区油小路通下長者町下ル大黒屋町34
◆営業時間 11:30~19:30  
◆定休日  月、火曜日
◆web    http://www.kotobanohaoto.net/contents/index.html



竹田城その2

2010 / 12 / 02 Thu

ps-8862


さぁ出発!

とはいっても、中腹の駐車場から城壁への登山道は二つある。


急勾配ながら最短距離で登頂できる、うさぎさんコース。

緩やかだが、距離が長い、かめさんコース。


いつも通り、ビビりかつ優柔不断の自分には決めかねる選択。

すると、なぎれら氏は

「うさぎさんコースで!」

と即答。


「おいおいマジかよ。だって急勾配だぜ!?」


なんてビビりながらも

優柔不断症候群のノハラにはありがたいお言葉。


そうと決まれば、さっそく出発だ。

日の出まで時間がない。


いきなりのやや急な階段に戸惑うも

登りきれば、わずか10分少々の道のり。


ネット上で、

シンドイだの
キツイだの
めちゃくちゃ書いてたわりには

それほどしんどくなかった。


北海道の緑岳登山で

さらにキツイ階段を

さらに思いザックを背負い

ノンストップで30分も歩いたことを

思えば、へのかっぱ。

こうして、

難なく天守閣があったであろうポイントに

辿りついた。


IMGP8930.jpg





プロフィール

野原淳平

Author:野原淳平
-------------------------
本当は60年代に
生まれたかった24歳未熟者

70~80年代のものが大好き

旅とオートバイと写真に励み
猫と酒とキャンプにうつつを抜かす

貧乏暇なしにあこがれる
意外と暇な貧乏人です




カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。